CFO協会主催 「なぜいまインドなのか− 次の10年を見据えた挑戦への第一歩」

CFO協会主催 「なぜいまインドなのか− 次の10年を見据えた挑戦への第一歩」

「なぜいまインドなのか− 次の10年を見据えた挑戦への第一歩」(主催: 日本CFO協会)というセミナーを2019年7月18日に行わせていただきました。弊社、熊本浩明、ヴィカス・クマールが講師としてお話しました。

13億人を有するインドに対する日本企業の関心が急速に高まってきており、インドでのM&Aも活発化し、日本企業のインド進出企業数は1,400社を超えてきています。日本政府も日印関係強化に力を入れており、経済改革を進めるモディ政権のもと、今後日本企業はどのようにインドと向き合うべきなのか。インドビジネスの専門家が、インド進出の企業の失敗事例・成功事例の解説を行いました。また、日本本社でのインド人採用の取組みも増加しつつあり、今後のグローバル化を見据えたインド人人材の活用法についてもご説明いたしました。

日時:

会場:【Galleria.Tokyo(有楽町)】東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル1F

参加費:CFO協会会員: 無料 一般:5,00