メンバー - インドの一覧

田中 啓介(たなか けいすけ)

インド法人・Managing Director

京都工芸繊維大学工芸学部卒業。米国公認会計士。税理士法人において中小企業に特化した会計・税務アドバイザリー、米系企業において本社に対する財務報告業務や国際税務、ERP会計システムを利用した経理部門シェアード・サービス導入プロジェクトを含む9年超の経験。2012年から南インドのチェンナイに常駐し、在印日系企業や新規進出企業向けに市場調査から会社設立支援、会計・税務支援サービスを提供している。2014年10月にGlobal Japan AAP Consulting Private Limited.(インド法人)取締役就任。

橘内 進(きつない すすむ)

インド法人・Director

東京都立大学経済学部卒業。公認会計士。1997年監査法人トーマツ東京事務所に入所。主に製造業、商社、建設業、銀行等の法定監査業務及び外資系日本国現地法人の国際会計基準による連結パッケージ監査業務、未上場企業の上場支援業務等に従事。2003年6月より、タイ・バンコクにて、BDO Internationalのタイ事務所であるBDO Richfield Ltd. に入社。2004年9月、Asia Alliance Partner Co., Ltd. を設立、日本の中堅企業のタイへの新規進出や在タイ中の企業向けに会計・税務・法務サービスを提供し、現在約350社以上のクライアントにサービスを提供。さらにタイからアジア別拠点への展開を目指す企業のバックアップにも力をいれている。2014年10月にGlobal Japan AAP Consulting Private Limited.(インド法人)取締役就任。

ヴァーシャ ジャワハラル(Varsha Jawaharlal)

日本法人・コンサルタント

マドラス大学卒業。 インド公認会計士。インド中堅監査法人にて、7年以上にわたり、インド企業およびMNCの法定監査および内部監査 に従事する。 専門分野は、IFRSとInd AS(インド版IFRS)に基づく財務報告、連結財務諸表作成業務、グループ報告、監査および税務対応である。また、インドの公認会計士協会ににて、インド公認会計士向けに、財務報告、企業価値評価、Ind ASおよびIFRSについて、教鞭を取る。現在は東京事務所で勤務する。