GJCについて

GJCグループのサービス

Global Japan Consulting

当社グループのサービス

以下の3つの特徴を活かしながら、サービス提供を行っています。

1. 日本・海外拠点のプロフェッショナルが機動的に連携しながら、一体となってサービス提供
中堅・中小企業の抱える海外での問題を解決するため、海外事業管理の専門家、事業再生の専門家、金融機関出身の専門家、ローカルの会計・税務の経験豊富な専門家が、一体となってサポートいたします。

 

2. 海外進出支援の経験豊富なプロフェッショナルが、日本・海外拠点の両サイドできめ細かいサービス対応
海外拠点では現地プロフェッショナルが現地での相談事項にご対応し、日本本社には海外事業のモニタリングの視点から日本のプロフェッショナルがサポートいたします。本社と海外拠点の双方へダイレクトにアプローチするサービスの提供が可能です。

 

3. アジアにまたがるネットワークを最大限に活用し、中堅・中小企業のアジアでの躍進に寄与
当社グループ・提携先グループがカバーするアジア各国において、海外ビジネスに精通したプロフェッショナルが連携して一体となった経営支援を行うことができます。躍動するアジアでの中堅・中小企業の事業発展を強力にサポートします。

弊社がこだわり抜いた3つの強みをご紹介いたします

1. 中堅・中小企業向けに機動的に、ワンストップサービスが可能

中堅・中小企業向けに、日本・海外拠点のメンバーが、機動的にリーズナブルな価格でサービスの提供を行います。中堅・中小企業の抱える海外での問題を解決するため、海外事業管理の専門家、事業再生の専門家、金融機関出身の専門家、ローカルの会計・税務の経験豊富な専門家が、一体となってサービスを提供します。少人数のチームが、機動的に会社のご要望にお応えしながら、フレキシブルに対応いたします。また、当社が窓口となり現地の弁護士等の専門家のご紹介もしており、信頼できる現地パートナーの支援を受けることが可能です。日本企業の海外進出を成功に導いた当社の培った、現地ネットワークをぜひご活用ください。

2. 日本と海外拠点の両サイドでのきめ細かいサポート

海外ビジネスの成功のポイントは、海外拠点での実務管理と、日本本社での海外拠点の現状把握です。現地で財務経理の実務を行うスタッフが、日本語が堪能ではない場合がほとんどで、コミュニケーションに苦慮することがお悩みという方も多いのではないでしょうか。また海外駐在員が製造部門・営業部門の方々で管理業務が手薄になっているケースはないでしょうか。当社は、日本と各海外拠点での連携しながら、海外管理業務の経験豊富で英語・母国語に堪能なスタッフが丁寧に対応いたします。日本本社からの海外事業のモニタリングも、現地とのコミュニケーンを円滑にすることで、多くの課題を解決に導きます。グローバルビジネスの鍵となるコミュニケーションをスムーズにするため、必要があれば当社日本法人スタッフも現地拠点へ同行いたします。本社と海外拠点の双方へダイレクトにアプローチするサービスの提供が可能です。

3. アジア拠点との密な連携でスピード感は抜群

当社子会社・提携先グループの拠点は現在、香港・インド・タイ・インドネシア・ベトナム・シンガポールというアジアにまたがるネットワークです。各国において、日本における海外ビジネス経験が豊富で、現地の独自のビジネスノウハウを熟知したプロフェッショナルが連携して一体となった経営支援を行うことができます。
アジア各国にはそれぞれ独自の文化も法律も会計制度も存在しますが、そのハードルを越える実務レベルの課題解決から、現地スタッフとのコミュニケーションギャップの解消、日本からの海外拠点の現状把握がスムーズになるツールの提案などもお任せください。